ホーム >> 中国観光地ガイド >> 北京
条件を指定して探す
出発地:
目的地:
日数:
キーワード:
世界遺産-北京瀋陽故宮博物館 (世界文化遺産登録 1987年)

【入場期間】 5・6・9・10月 :08:30-17:00  
         7・8月      :08:30-17:30
         11・12・1-4月 :09:00-16:00


 北京の「故宮」の12分の1の大きさですが、合計300室以上の部屋があり、90棟以上の建物が建ち並び、建築様式は漢民族、満州民族、蒙古民族の様式が融合しています。敷地内は大きく東、中、西路の3つに分かれています。東路に建つ大正殿は、かつて大典が行なわれていた場所です。中路は故宮の主体で、中央の崇政殿は朝政を行なっていた場所でした。その背後には、皇帝や皇后、皇族達の生活していた鳳凰楼などがあります。
 瀋陽故宮博物館は、中国の遼寧省瀋陽市内に位置しており、『盛京皇宮』とよばれています。 瀋陽故宮は、清朝の北京に都を決める以前の都でありました。17世紀の初め清朝建国の礎を築いた太祖「ヌルハチ」と、清朝最初の皇帝「ホンタイジ」が実際に政務を行なった場所です。6万平方mの瀋陽故宮は1625年から着工し、1636年に竣工しました。2004年、世界遺産に登録されました。