ホーム >> 中国観光地ガイド >> 重慶市
重慶長江大橋

重慶には長江と支流の嘉陵江があるため、橋も多く架けられています。1982年に重慶で初めて長江大橋が架けられました。長さ1120メートル、幅は4車線程でしたが、2006年の拡張工事により8車線になりました。
橋のたもとにはそれぞれ春、夏、秋、冬をイメージした像が4体おかれています。今ほどに車両が少ない昔は駐車して記念撮影が出来ましたが、現在はマイカー所有者が多いため駐車禁止となり、観光は車窓からの見学となります。以前、この橋の延長に山があり、その中のトンネルを通過していました。今はその面影もなくなりました。