ホーム >> 中国観光地ガイド >> 重慶市
磁器口古鎮

入場料:無料 (一部有料で観覧できる建物も有り )

 沙坪壩区嘉陵江近くに残る、下町風情の古い町並み。面積1.18k㎡。 石畳の通路の両側に土産屋、飲食店などが並び、週末や祭日には旅行者だけでなく、近くに住む人々でにぎわっています。

 明・清の時代に磁器の生産と搬送が盛んだったことから、「磁器口」(旧名:龍隠鎮)と呼ばれるようになりました。

 茶屋が多いことでも有名な場所で、歩き疲れたら、ちょっとお茶屋で一休み。重慶風のお茶菓子やお茶芸を楽しめます。

 沙坪壩繁華街から約3km(車で約20分)、解放碑からは約12㎞(車で約30分)、江北空港から約25㎞(車で約1時間半)。