ホーム >> 中国観光地ガイド >> 重慶市
重慶の気候

重慶は亜熱帯性気候で湿度が高い。霧の日が年平均120日に及ぶことから「霧の重慶」という別名があるほど。
又、夏の気温が40℃を越すことも多く、武漢、南京とともに「中国の三大カマド」とも呼ばれている。
夏は最高平均気温が7月で28.6℃、冬は最低平均気温が1月で7.5℃。
雪は山以外では降らず、零下にもなりにくい重慶の冬は、日本人にとって比較的暖かく感じそうですが、雲が厚く陽も差さず、湿度も高いため、冷え込みます。凍結はしないので真冬でも観光、ゴルフ等に最適です。

季節

特徴 曇りと雨 曇りと雨
太陽が見える日も
真夏~酷暑
あるとき突然真夏に
曇りと雨
太陽が見える日も
曇りと雨
服装 防寒具
コート・ジャケット
長袖、上着 袖なし、短パンなど
日差しが強いのでサングラスや日傘も必要
長袖、上着 防寒具
コート・ジャケット
気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 ℃ 7.5 9.5 14.1 18.8 22.1 25.2 28.6 28.5 23.8 18.6 13.9 9.5
平均最高 ℃ 10.4 12.8 18.2 23.5 26.5 29.7 33.6 33.9 28.2 22.1 16.9 12.1
平均最低 ℃ 5.4 7.1 11.1 15.3 18.8 21.8 24.7 24.5 20.8 16.3 11.9 7.6