ホーム >> 中国観光地ガイド >> 重慶市
洪涯洞

入場料:無料

 重慶の民俗的歴史を復元した伝統建築、 「吊脚楼」(水面にせり出した高床式家屋の意)方式で作られています。
 長江とその支流である嘉陵江の合流点に臨み、山側に傾斜して建築されました。 2006年に重慶の新しいリバービューシンボルとして姿を現しました。
 洪崖洞大酒店リバービューホテル、重慶火鍋老舗の「小天鵞火鍋食府」や「全聚徳重慶店」(北京ダック専門店)、「富一」(日本料理店)、「桜桃小丸子」(寿司)などのレストラン街、土産屋の並ぶ商店街、四川省独特の川劇が観賞できる劇場、スターバックスや喫茶店、バーが揃い便利な環境になりました。石畳なので、冬場は冷えますが、夏はひんやりとしています。

 屋上の海賊船や、路上のブロンズ像は古き良き時代の庶民生活を反映していて、ふと100年前の重慶にタイムスリップしたかのような気分にさせます。

 嘉陵江、対岸の江北区や嘉陵江を渡るロープウェイが一望できます。繁華街の解放碑から近く、徒歩10分ほど。 空港から車で約40分。