ホーム >> 中国観光地ガイド >> 湖北省

帰元禅寺

入場料:20元

帰元禅寺は清の順治15年(1658年)に白光和尚によって建立された禅宗の寺です。現存する建物は清末から民国にかけて建てられ、文化大革命の時代に周恩来の特別許可でなんとか保存されました。韋駄殿、大雄宝殿、蔵経閣、羅漢堂などが立ち並びます。なかでも表情豊な五百羅漢を祭った羅漢堂は一見の価値があります。精進料理の帰元寺菜館もあります。