ホーム >> 中国観光地ガイド >> 湖北省

晴川閣

入場料:15元

晴川閣は武漢長江大橋の漢陽側にある楼閣です。16世紀、明の嘉靖年代に建てられました。幾度も戦火に遭い、現在のものは1983年に建て直されたものです。晴川閣という名前は唐代の詩人・崔顥の詩「晴川歴歴漢陽樹」にちなんで名付けられました。 長江のほとりにあり、楼の上からの長江の眺めは非常に良いです。 その隣に4星のホテル晴川假日酒店あります。