ホーム >> 中国観光地ガイド >> 江西省
条件を指定して探す
出発地:
目的地:
日数:
キーワード:
世界遺産-廬山 (世界自然遺産登録 1996年)

入場料:180元 1.4m以下の子供無料

廬山は、江西省の九江市内にあります。長江の中下流平原、ハ陽湖岸に聳える廬山は標高は1474メートル、山の面積は280平方キロがある。ここも江西、湖北、安徽の三省が境を接しているところです。
廬山の地質構造はとても古く、そして複雑です。地殻変動によって断層になり、歴史の経過がくっきり記録されています。山々は、雲に覆われ、非常に綺麗です。廬山を表現するには、中国語で「雄」「奇」「険」「秀」の四文字がふさわしいと言われています。廬山も中国山水詩の揺籃です。その独特な姿によって、昔から、歴代の詩人、文人墨客を魅了し、陶淵明、李白、白居易、蘇軾などの有名な詩人がこの地に多くの傑作を残しています。
その中に、李白の「望庐山瀑布」宋の詩人・蘇軾の「题西林壁」などの名詩は、ここ数年で、中国の中学校の国語教材としては必修項目になっています。