ホーム >> 中国観光地ガイド >> チベット
林芝

林芝はチベット自治区東南部に位置し、平均海抜が3100m、総面積11.7万平方キロです。総人口14万人です。多様性の地形と気候で、林芝の独特な自然景観を成し、「チベットの江南」、「東方アルプス」、「人間シャンバラ」などといわれています。チベットの有名観光地の一つになっています。
ラサと四川省を結ぶ川蔵公路南路上に位置しながら、四川側からは峻険な難路が続き、また逆のラサからは標高の問題が大きな障害になっている為、未開の地というイメージが強くありました。その為、観光の空白時間が長く続きました。実際訪れてみると、緑豊かな温暖な地域なのです。チベットであるのにヒマラヤの隙間からベンガル湾の影響を受けたモンスーンの恵み多い大気が流れ込んでいるからです。
2007年には、成都~林芝間の国内線が就航し、この夢の世界を簡単に訪ねることが出来るようになりました。林芝空港はインドとの国境マクマホンラインの北約200kmに位置しています。ラサの酸素量が平地の65%なら、林芝では80%といわれています。空港から2940m離れた街に向かう途中は、チベットでは見慣れた放牧風景が見られず、この標高の地に畑を耕している庶民の生活風景が目に入ります。境内の主な観光地は南迦巴瓦峰、魯朗林海、巨柏公園、巴松錯湖、ヤルツァンポ大峡谷、色季拉山などです。6~8月は高山植物が綺麗で、10月は高い山が綺麗に見えます。
・6月    シャクナゲ、モモイロミヤオソウ、青いケシ、黄色いケシ、アヤメ、サクラソウ
・7月前半 青いケシ、黄色いケシ、サクラソウ、ベンケイソウ、トラノオ、ラン
・7月後半~9月 ダイオウソウ、ボンボリトウヒレン、青いケシ(8月前半まで)、ユリ、ユキノシタ、トラノオ

【林芝の年間気温】
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 ℃ 7.9 9.8 13.0 16.5 18.8 20.9 22.1 22.1 20.3 17.2 12.9 9.6
最低気温 ℃ -5.3 -2.7 -0.1 3.2 6.8 10.0 11.2 10.7 9.2 4.9 -0.7 -4.5

【林芝交通状況】
林芝はチベットの東端に位置し、中国の広東省と福建省より援助建設されている為、道路交通は便利です。
林芝~岡ガ空港:60km 約50分
林芝~拉薩 :410km 約5~6時間 1級道路と2級道路。道が快適途中は巴松錯に立ち寄れば、さらに80km走行します。ただし、途中は5020mの峠を乗り越えます。(通過時間が短いので、心配要りません。)
航空 :ノーマル料金片道 1380元、割引はありません。

【林芝のお土産と名物】
お土産

林芝のホテルがある「八一鎮」は漢民族が開いた街で、観光客も少なくないです。町中には旅行客の目を引くお土産物が揃っています。登山用品、地元特産の乾燥松茸、漢方薬の原料、ヤクやチベット犬のヌイグルミ、果物、高度計などがあります。
注意:登山ナイフにご興味のある方は、ご購入前に、日本の銃刀法に違反しないか、入国時持込制限に関する最新情報をご自身でご確認下さい。
名物
巴松錯の魚:魚を食べないチベット民族を除く、中国人旅行者が行くときには必ず食べたい ものです。魚は小く、一人で10匹ほど食べても大丈夫です。1kg600元。
蔵香豚:チベットいのししです。野生のいのししは道端で偶然見かけることがあります。
卵:これも特別香りがするチベット地区の特別鶏の卵といわれています。