ホーム >> 中国観光地ガイド >> チベット
チベット入域書類

● 外国人のチベット旅行に関する規定 
  中国国家旅行局の規定により外国人旅行客のチベットでの個人旅行は認められておらず、団体・個人に関わらず、入境から出境までのスケジュールと現地ガイドが決まっていること、旅行社主催のツアーであること、委託された旅行会社を通してチベット旅行局及び各地の機関が発行するチベット入境と滞在を許可する「チベット旅行許可証」の取得が義務付けられています。
  また、チベット入域を希望する外国人個人旅行客は北京、上海、ゴルムド等にあるチベット自治区旅行局での手続きも可能。

● チベットに入る許可証の種類 ●
  日本では一口に「チベット入境許可証」とまとめて紹介されているため、一部では「中国ビザが必要な時と必要でなかった時とが有った」などの混乱が生じているようですが、行く地域により、下記3種類の許可証があります。それぞれ有効地区や手続き方法などが異なります。

※ 弊社へ代行申請をご依頼される場合、ご出発の3週間前までにパスポートコピーをご提出ください。

チベット旅行許可証(中国語で「外国人旅蔵確認函」)必須
目的・用途 ラサ市に入るための許可書、チベット旅行確認書
ラサ行きの航空券や、バスの乗車券購入の際に提示が必要。
対象地区 拉薩(ラサ)、日喀則(シガツェ)、江孜(ジャン・シ)の3都市
申請必要書類 パスポートコピー(写真のページ)
職業の申告(自己申告)
申請場所 チベット旅行局
ビザ申請取り扱いのある旅行社
申請所要日数 1~2週間(旅行社での申請の場合、これ以外に郵送のため数日必要)

 

チベット滞在許可証(中国語で「外国人入蔵旅遊批準函」)必須
目的・用途 ラサ市以外に滞在するための許可
チベットの民族伝統・文化遺跡と生態環境の保護とチベットの交通状況と旅行サービス施設、受け入れ能力を考慮し、設けられている。
対象 台湾・華人を含む、海外居住者(外国人含む)すべての中華人民共和国のパスポートを所持しない者
外国人記者、外交官は観光客としてのチベット訪問は許可されていない。
対象地区 拉薩(ラサ)、日喀則(シガツェ)、江孜(ジャン・シ)の3都市
申請必要書類・事項 名前、国籍、年齢、性別、職業、パスポートナンバー、パスポート写真のページのコピー
中国他都市の訪問・経由を含め、15日以上滞在する場合、中国訪問ビザのコピー
滞在中の日程、旅行目的、連絡方法などの資料
申請場所 チベット旅行局
ビザ申請取り扱いのある旅行社
申請所要日数 1~2週間(旅行社での申請の場合、これ以外に郵送のため数日必要)


チベット辺境入境許可証(中国語で「西蔵辺境入境許可証」)
目的・用途 チベットの民族伝統・文化遺跡と生態環境の保護とチベットの交通状況と旅行サービス施設、受け入れ能力を考慮し、設けられている。
対象地区 メトクーゾン(墨脱)、ザンムー(樟木)、テングリ(定日、チョモランマ)、アリ地区の獅泉河、普蘭など未開放の辺境地区
申請必要書類・事項 名前、国籍、年齢、性別、職業、パスポートナンバー、パスポート写真のページのコピー
中国他都市の訪問・経由を含め、15日以上滞在する場合、中国訪問ビザのコピー
滞在中の日程、旅行目的、連絡方法などの資料
申請場所 チベット旅行局
ビザ申請取り扱いのある旅行社
申請所要日数 1~2週間(旅行社での申請の場合、これ以外に郵送のため数日必要)

 

中国入境ビザ(観光ビザ)
中国他都市を経由して等、チベット訪問日数を含め、中国に滞在する日数が15日以上になる場合、申請が必要。
申請必要書類 パスポート、証明写真(4cm×3㎝)
(申請先により、必要なパスポートの残存有効期間が異なります)
申請場所 各地中国駐外国大使館・領事館
ビザ申請取り扱いのある旅行社での代理申請も有り
申請所要日数 1週間程