ホーム >> 中国観光地ガイド >> チベット
西寧

西寧は青海省の省都であり、青藏高原の東部、黄河の支流湟水上流に位置します。平均海拔 2295m総面積7649 平方kmです。全省の政治、経済、文化、教育、科学技術、交通とビジネスの中心となっています。2005年末常住人口209.50万人、市街区の常住人口102.94万人、漢族の他、回族、土家族、チベット族、モンゴル族、満族、サラ族を含む、36の少数民族が住んでいます。
豊富な電力と鉱物資源 により工業の発展は近年著しく、農牧業も盛んです。
西寧市は大陸性高原の半乾燥気候に属し、気候は比較的穏やかです。特に盛夏の気候はさわやかで、避暑地にはぴったりです。毎年3月~10月は、最も旅行に適した季節です。気圧はわりに低く、日照時間も長くて、太陽光線が強いので、日焼けには要注意です。さらに、昼夜の温度差も大きく、夜間の防寒対策が必要でしょう。

【西寧の年間平均気温】
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 ℃ -5 -8 2 8 12 15 17 17 12 12 -1 -7


【西寧の交通状況】
航空:北京、上海、広州、西安、成都、ゴルムド、ウルムチにも毎日直行便があります。重慶、厦門は週に3便あります。
鉄道:中国の各大都市とも直行列車があります。青蔵鉄道は西寧~ラサN917が運行しています。

【西寧の名物料理】

西寧料理 西寧料理 西寧料理
イスラム料理例 イスラム料理例 イスラム系レストランイメージ
西寧料理 西寧料理 西寧料理
青海面少し辛い面 青海面「鐘さん」一押し 四川レストラン 例

【お勧めレストラン】

レストラン名
住所
備考
イスラム料理 悦賓楼食府 南関楼37号 西寧ではイスラム風料理は人気が高く、特に点心類が種類豊富で食べやすいです。老舗が多く、やや古い印象があります。
お勧めメニュー:イスラム風のパン、新疆大皿鶏(鶏肉) 要注意: ここではビールが飲めません。
約50元/人から。
青海面料理 福存面片食府 城中区文化街34号 西寧の現地人には、最もおいしい面のお店と言われています。材料は少なめで簡単。羊肉の粉、春雨など。ダシ、面の味も意外と上品。駐車場が無く、少々歩きます。人気店の為、時間帯により待ちます。約10元/人から。
四川料理 巴味堂 地元四川人にとっては少々ものたりない辛さですが、日本人にはちょうどいいかもしれません。  
約50元/人から。
チベット料理 蘇姫尼馬蔵餐風情宮 城西区黄河路1号 チベットショーとチベット料理が特徴。
レストランには美しいタンカーが飾られ、服務員も華麗なチベット風の衣装でサービス、ショーの音響がかなりやかましいので、静かに召し上がりたい方にはお勧めできません。
北京料理 全聚徳西寧分店 五四大街19号
(人民公園の近く)
北京ダックはここの名物、環境も清潔。
一人当たり約60元から。
韓国料理 宏利韓国焼肉料理 共和路56号 焼肉とビビンババがおいしいそうです。