ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
定軍山古戦場

定軍山古戦場は劉備が曹操に勝利した記念すべき地。216年、成都を陥落させた劉備は、漢中に進出してきた曹操と戦いました。218年、定軍山に兵を進め、黄忠、趙雲の活躍により、漢中を守っていた夏候淵を斬り、曹操を漢中から撤退させました。この戦いの後、219年、曹操の魏王に対抗して、劉備は漢中の王になりました。