ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡

古隆中

入場料:60元
観光所要時間:約1~2時間

古隆中は襄陽城から南西約15kmの隆中山東麓にあり、三国時代の政治家、軍事指導家である諸葛孔明(181~234)の故居です。劉備が孔明を軍師として招くために3度訪れたという「三顧の礼」で有名な故事で知らるところです。孔明はここで、晴耕雨読の生活を送り「臥龍」と呼ばれていましたが、劉備の熱意に動かされ、ついに補佐役に「天下三分の計」を説いたそうです。牌坊、草廬亭、武候祠、三顧堂、抱膝亭、臥龍深処等があります。