ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
古陽平関

古陽平関は別名を「白馬城」もしくは「尽口城」とも言い、西漢時代に建てられました。独特な地理条件の為、古くから軍や商人が必ず通る道として、そして軍事基地としても大変有名です。現在の古陽平関遺跡は修復されたものですが、古陽平関の全貌を見ることができます。ここは交通の要地であり、北は陳倉(現在の陝西省宝鶏市)、西は甘粛省、南は四川省に通じています。