ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
漢中博物館

漢中博物館は、漢中市内の東南隅の古漢台にあります。博物館の中には、褒斜桟道、石門十三品、出土文物、石碑彫刻、拓本、書画などが陳列されています。特に、石門十三品はわが国の文化宝庫のなかの至宝と言っても過言ではありません。石門トンネルの両壁と褒河の岸辺に刻まれた東漢から、明清時代までの詩歌と古桟道の石碑はいずれも書道家から高く評価されています。その中には、曹操が書いた字が最も有名です。