ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
姜維墓

姜維墓は剣門関の隣にあり、高さ1メートル、幅3メートルです、碑文には「漢大将軍姜維之墓」と書いてあります。魏の将軍鐘会と戦った剣門関に姜維を記念して建てられた墓碑です。かつては祠もあり姜維像があったようですが、今は墓だけ(衣冠塚)が残ります。
姜維は魏軍の攻撃によく耐えたものの、数的に不利でもあり、魏軍は徐々に蜀に侵攻してきました。姜維は最後の策で鐘会に独立を そそのかし、鄧艾を殺すことに成功しました。しかし、すでに謀反を察知していた司馬昭により、姜維は鐘会と自分の家族共々魏兵に殺害されました。また、墓の裏手の山頂には、姜維が駐屯した営盤嘴(えいばんすい・姜維城)があります。