ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
劉備設壇処

勉県から東に5km行った旧州舗に、劉備が漢中王になった場所があります。煉瓦の塀に囲まれた敷地に、清の1903年建立の「先主初為 漢中王設壇処」の石碑があります。では何故、曹操の魏王に対抗して、蜀の王とならず漢中の王になったのか?それは、前漢の創始者、劉邦 (漢の高祖)がここで漢王と称したため、それにあやかろうとしたのです。