ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
馬超墓

馬超は三国時代蜀の五大虎上将軍の一人で、関羽、張飛に次いで3番目に勇敢な武将でした。中国では「三国英雄と言えば、馬超でなくして誰を語る」という言葉もあるほどです。劉備が帝位に就いた後、馬超を驃騎将軍に昇格させ、陽平関(現勉県域内)を守らせました。紀元222年、彼が病死してからは勉県に埋葬されました。馬超墓は、高さ8メートル、周囲90メートルです。