ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三国志遺跡
五丈原武侯祠

廟は宋の時代に建てられたが、明、清時代に9回建て直し、今もところどころ修復されています。鐘楼、鼓楼のほか、矢を借りるや空城の計など演義の名場面が描かれた彩色壁画や、岳飛が書いた出師の表が彫られた献殿があります。また、ここには諸葛孔明像はもちろん、楊儀、姜維、魏延、馬岱、王平、費イ、蒋エンなどの武将像のほか、諸葛の妻である黄月英婦人の像もあるのが珍しいです。襄陽の名士、黄承彦の娘ですが、醜いものの才智は優れていた と言われています。