ホーム >> 中国観光地ガイド >> 三峡クルーズ
葛洲ハダム

【入場料】 20元/人
 長江三峡下りの主要な港である宜昌市にあります。
 葛洲壩ダム
は洪水防止のため、1988年に完成されました。年間発電量141億キロワット、三つの船舶用水門があり、27の洪水排出水門と3つの土砂排出水門を同時に開けば、一秒間に11万の水を安全に排出することが可能です。葛洲ダムの完成によって長江の水資源を十分に利用できるようになりました。  葛洲ハダムのせき止めにより、ダムを通過する船は少なくなっています。

 葛洲ダムの見学は重慶から武漢まで行く船を利用するか、陸上からの見学になります。
 *「壩」は中国語では厳密に「ダム」の意を表しますが、いつからか日本ではこのように重複して呼ばれています。


東県内にある葛洲ハダムは、北は神農架から南へと深い峡谷の間を蛇行し、西壌口で長江に合流します。