ホーム >> 中国観光地ガイド >> 山東省
条件を指定して探す
出発地:
目的地:
日数:
キーワード:
世界遺産-孔廟・孔府・孔林 (世界文化遺産登録 1994年)

孔廟は、中国山東省曲阜は(きょくふ)市中心部に位置している孔子を祭った廟です。中国で最大の孔子廟であり、且つ中国で現存している
「四大廟所」の一つです。1994年に世界遺産に登録されました。
孔子(紀元前551年―紀元前479年)は、中国歴史上の偉大な思想家であり、政治家・教育家でもあり、儒家思想の創始者です。春秋時代の魯国「いまの山東省の曲阜」に生まれ、孔子は死んだ後、その土地に葬られ、やがて孔廟が建てられました。孔廟の中には、多くの貴重な文物や歴代上有名な石刻が2100点収蔵されいます。
孔廟は敷地面積が1万6千平方mであり、南から北の長さが1120mがあります。孔廟の主要部分には9つの庭があり、南北の中軸線上に配置され、付属建築物が左右を対称的に分布しています。建物の部屋の総数は460軒以上です。
至る所に沢山の木が植えられ、その場所は孔子とその子孫の墓地になり『孔林』と呼んでいます。中国で最も歴史が長く、最も完全に保存されている最大規模の家族墓地です。
又、 孔府は孔廟西側に位置しており、孔子の子孫らが住んでいました。中国では明清時代の皇帝宮殿を除いて、最大の住宅群となります。