ホーム >> 中国観光地ガイド >> 陝西省
兵馬俑
兵馬俑とはそもそも陝西省にある秦の始皇帝の陵墓周辺に埋葬された兵士や馬をかたどったものをさす。1987年秦の始皇帝陵の一部として世界遺産に登録された。兵馬俑は西安から東に30キロ離れた臨潼県にある、秦の始皇帝陵の副葬坑である。7,000以上の等身大の武士と馬の俑(人形)は「世界で八番目の奇跡」と絶賛されている。1974年3月に地元農民が井戸を掘ったところ発見した。その後、考古学者の鑑定により始皇帝の地下禁衛軍団が配置されていたことがわかった。坑は発掘順序に基づいて一号坑、二号坑、三号坑と名づけられた。殉死制度のあった時代に、人間に代わって陶製の人形を殉死品としたことから、人類文明の進歩を伺うことができる。2,000年前の金属加工の精密さには必見の勝ち有り。百聞は一見にしかず、自分の目でお確かめください。始皇帝の偉大さ、精密な出土物に驚くことでしょう。