ホーム >> 中国観光地ガイド >> 陝西省
陝西歴史博物館
陝西歴史博物館は西安市小寨東路と翠華路の交差点の西北にあり、周恩来元首相の提案で建て始まり、1987年竣工され、1991年6月に開館した中国国立歴史博物館です。敷地総面積は6万平方メートルで、中国最大の現代歴史博物館だと言われます。収蔵点数37万点で、展示品は6000点以上、展示ルートは全長2300メートルに達します。この博物館には藍田猿人の頭蓋骨、土器、青銅器、唐三彩などの陶器、兵馬傭、日本では銅鐸と言われる青銅の楽器ほか諸々、先史時代から周、秦、漢、唐の時代の陝西地方の文物が展示されています。
博物館には、現在に所蔵されている文物は大まかに銅器、唐代墓葬壁画、歴代の陶俑、歴代陶磁器、歴代建材、漢唐銅鏡、金銀玉器、歴代の貨幣の八種類に分けられます。