ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
来灘二仏寺

【入場時間】-
【入場料】-

全国重点文物

来灘二仏寺は合川県の北32kmの来灘古鎮にあります。中国南宋時代の石刻代表作品です。仏像は合計1670台あり、その中で最大の二仏は高さ12.5mもあります。二仏を中心に両側には16羅漢、千仏が刻まれ、彫刻は精密です。「地価に隠れた明珠」「宋代石刻芸術の精化」などと評価されています。
石刻所在の町来灘古鎮は重慶の有名な古鎮であり、散策すると現地庶民の生活ぶりが見れます。
交通:合川県から北へ32km、車で約40分です。
四川省大地震のため、二仏寺玄関は割れ目が出て、どのように修復かは検討中だそうです。