ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省

九寨溝・黄龍の交通情報

◆九寨溝空港と国内線への接続
九寨溝空港は九寨溝黄龍間の「川主寺」から11km、海抜3500mのところにあります。2003年10月に開港して以来、九寨溝から成都、重慶、西安への便が就航しました。2007年までに約100万人が利用しました。成都からは45分、重慶からは1時間、西安からは1時間、杭州から3時間、北京から2時間半です。以前はバスで往来していましたが、開港以後は日本人を含め海外からの旅客が増えました。
フライトスケジュール (下記料金は2009年12月現在の情報です。)

区間 ノーマル運賃 区間 ノーマル運賃
成都⇔九寨溝 1080元+50元(空港税) 昆明⇔九寨溝 830元+50元(空港税)
重慶⇔九寨溝 990元+50元(空港税) 北京⇔九寨溝 1990元+50元(空港税)
西安⇔九寨溝 730元+50元(空港税) 上海⇔九寨溝 未定
杭州⇔九寨溝 2080元+50元(空港税)    

◆九寨溝から成都までバス移動
成都から九寨溝にバス移動は東周りコースと西周りコースがあります。両方も片道約450kmで、約10時間もかかりました。ブン(サンズイに文)川大地震により、西周りコースは道が崩れた為、2008年度内の復旧は難しいでしょう。東周りコースは一部開通しましたが、一般車がスムーズに通れるほどまでに、道路整備が完成していない為、やはり観光としての利用は2008年度は控えたほうが無難です。完全復旧の見通しは現在まだたっていません。北方の甘粛省からゾルゲ(若尓盖)草原を経由して九寨溝に行くのが順調です。

◆九寨溝と黄龍間の移動
九寨溝黄龍間は、130kmの整備されたアスフアルト道路です。片道の所要時間は約3時間です。草原地域のスピードは時速約100km、カーブが多いところでは時速20~40km、と快適です。九寨溝黄龍間の地図をご参照下さい。
原始森林、草原を通過し、山頂の峠を越えながら移動します。可憐な高山植物、ヤクの群れ、万年雪の頂、雪宝頂の聳え立つ氷河(標高約5588m)、チベット族の村落、寺などが、夏秋はスライドショーのように眼前に次々と現れます。

◆九寨溝内での移動
エコバス
九寨溝は環境保護の為に、外部の一般車両はすべて入れません。九寨溝到着後、入り口付近でバスを降りると、観光客は全員現地のエコバスに随時乗り換えます。各観光ポイントをバス以外に遊歩道も利用して結んでいます。
チャーターバスのフロントガラスには中国語で「専用車」と書いたステッカーが貼ってあります。(天気などの諸事情で、観光が出来ない場所が一部発生する場合があります。)

エコバスの乗り方
混載バスは、九寨溝内の指定のバス停で乗降が可能ですが、バス停によっては、乗車場所と降車場所が異なる場合があります。
普通の混載バスは入り口から発車し、交差点の諾日朗まで走行し、そこの係員の指示に従い、左か右かのコースへ進みます。バスの進行方向が自分の目的地と異なる場合、交差点のバス停で乗り換える必要があります。さらに、ピークシーズンには、毎朝区間車が臨時で出ます。これも混載バスですが、 フロントガラスに中国語で「区間車」のステッカーがあり容易に見分けができます。区間車の終点駅は、途中の樹正郡海です。しかも、この樹正郡海では降車のみで、再び乗車できませんので、桟道で次の停留所の犀牛海(約800m)まで歩きます。

遊歩道
九寨溝の遊歩道は、川と湖に沿って造られておりどこへでも歩いて通過できます。橋と亭などが原始林の中のいたるところに設けられ、ハイキングしやすいです。九寨溝内の見所は九寨溝地図をご覧下さい。

◆特別注意事項
九寨溝内のエコバスは、一部のバス停留所は、降車のみで乗車ができず、次の指定停留所まで、歩く場合があります。降車と乗車の場所がそれぞれ異なる停留所がありますが、九寨溝のバス内専門案内人(まれに日本語を話しますが英語が基本で指示のみ)が、乗降場所を指示してくれるのでそのつど確認します。
当ホームページの「九寨溝について」の欄でも記載いたしましたが、混載バスでは、乗車中に不定期に、乗務員による乗車券チケットの再検査があります。ピークシーズン中の、個人ハイキング客の無銭途中乗車を防ぐ為ですが、検査官は乗客がどこから乗車したのか、乗車時点でチェックしないので、乗車券がなければいかなる理由でも罰金の対象になります。

◆黄龍内の移動手段
黄龍の観光は主に徒歩での観光となります。
2006年にロープウエーが完成した後は、往路にロープウエーを利用し、復路を下りながらハイキングするのが、通常の移動方法です。
世界遺産の黄龍のロープウエーは、入り口の出発地点から少し離れた場所に位置しているため、ロープウエー乗り場まで、無料送迎バスでの移動となります。
乗り場は入り口の左側です。観光客がある程度そろうと発車します。ロープウェーの所要移動時間は約5分です。
ロープウエーを降りた後は、遊歩道に沿ってハイキングします。遊歩道は右記の写真のようにきれいに整備されており、歩きやすいです。
黄龍の観光地図もご覧下さい。

◆観光中のトイレについて
九寨溝の中にエコトイレが沢山あります、下車観光できる場所の大部分にエコトイレが整備されています。またトイレを設置できない所には、黄色い移動式バストイレがあります。全て無料で使えます。黄龍の環境保護トイレもよく整備されており、数百メートルおきに一箇所あります。同じく無料です。