ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省

天候と注意事項

◆九寨溝・黄龍の気候
九寨溝、黄龍は四川省の山岳地帯に位置して標高も高いので、夏でも涼しく平均気温は15℃~20℃ぐらい。
1日の気温差が激しく、朝と夕方は日中に比べ、15~20℃の低くなることもよくあります。
九寨溝の
海抜は約2000~3150mで、高原気候です。


3月~6月

平均気温  9~18度
       (入り口付近は20度)

ところどころ雪が残っている

7月~8月

平均気温 19~22度
最高気温 30度
最低気温 14度

雨が多い時期


9月~11月
平均気温 7~18度
最高気温 20度
最低気温 6度

12月~2月
最低温度 零下9度
日中に太陽が出ると暖かくなり、10度ほどになります。

◆九寨溝平均気温と降雨量

期間 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(℃) -2.5 -1 3.9 9 11.8

14.3

17 16.4 12.4 8.3 2.3 -2.7
平均降雨量(mm) 15 2436 43 87 96 104 82 76 53 - - -

◆お申込み前に必ず熟読

 ・心臓病高血圧病、循環系統及び呼吸系統に疾患のある方はご遠慮下さい。
 ・ガイドの指示には必ず従って下さい。万が一、高山病対策のため、低地への移動が必要と判断
 された場合、グループから離れて他都市への移動をお願いする場合があります。
 この場合の移動等費用はお客様負担となります。
 ・海外旅行障害保険へのご加入を参加の条件とさせていただきます。
   またクレジットカートなどに付帯の保険を利用する場合で、
疾病死亡が含まれないケースでは、
  別途海外旅行障害保険を付帯していただ きます。

◆高山病について
 九寨溝の標高は2000~3100mで、高山病の心配は少ないのですが、黄龍は標高3100~3560mで空気が薄く、
 頭痛、吐き気などの
高度障害(高山病)を起こす場合があります。
 下記をご参考の上、現地では添乗員やガイドの指示に従って下さい。

 ① 高地到着後葉のんびりと過ごし過度な運動を避けてください。
 ② 高地到着の当日と翌日は
アルコールの摂取を控えてください。
 ③ 
十分な水分や果物など炭水化物を多く摂取下さい。
 ④  意識的にスローペース、深い呼吸を心がけてください。
 ⑤ たまに高山病がひどくなると、息が苦しく前身麻痺などの上昇も出るのですが、現地医務室に訪ねてください。 黄龍のチケット売り場の隣に医務室があり、緊急の場合にそこに立ち寄ってください。

 
◆酸素ボンベ
 各観光地やホテルには酸素ボンベが設置されています。
  場所は狭く、観光客で混雑するため待ち時間が長くなることも。
  商店で携帯用酸素ボンベもあるので、ご利用されたい方はガイドにお申しつけ下さい。


◆服装について
 ・山の天候は変わりやすいため、雨に備えてレインコートや折りたたみ傘をご用意下さい。
 ・朝夕は
厚手の上着をご用意ください。就寝時もトレーナーなど、厚手のものがよいでしょう。
 ・九寨溝、黄龍での遊歩道は舗装されていますが、歩きやすい
はき慣れた運動靴をご用意下さい。
 ・日差しが強いので、
帽子、サングラスが役立ちます。虫よけもあると便利です。
 ・ハイキング時などは両手のふさがらない
リュックサックをお勧めします。

◆観光中のトイレについて
  黄龍、九寨溝とも観光地区ではエコバスを下車する場所のほとんどにエコトイレが整備されています。
  またトイレを設置できない所には、
黄色い移動式バストイレがあります。
 
全て無料