ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
九寨溝の概況

地上に落とされた仙人の郷
 もし人間世界に仙境(仙人の郷)が本当にあるとすれば、それは九寨溝ともいえます。
 澄みきった水が天の青さを映し出し、山々の緑がそっと水面に移る景色を見守ります。
 かつて至上の秘境スポットとされた九寨溝もこの1998年以来空港ができ、高級ホテルも進出し、世界に知れ渡る観光地と成 りました。
 現在も尚、1日数万人の観光客が訪れるほどの人気で、その魅力は絶えることなく人々を魅了します。

●地理●
 四川省阿覇チベット族チャン族自治州(九寨溝県)  (成都市より西北、約220km 飛行機で40分、車で6時間半)
 標高4000m、高山と原始林地帯で、宝石のような大小100あまりの湖と渓流、滝が延べ50kmにもわたり連なっています。

●九寨溝にまつわる言い伝え●
  大昔、力持ちの男の神
ダガが、雲で宝の鏡を磨き、愛する仙女に贈りました。
  ところが悪魔のいたずらで、宝の鏡が仙女の手から落とされ、粉々に散らばった多くの破片が森の中で美 しい湖になったと言われています。

  現地の人々はそれら湖を親しみを込めて「海子」と呼び、中国のことわざで「九寨溝より 帰りて水を見ず」と言われるほど、九寨溝は
湖、泉、滝などの水が織り成す絶景で有名です。

 九寨溝の「
」とは谷や峡谷を指し、九寨溝にはY字形に三つの谷が形成されています。
 その谷間に
九つのチベット族の村があることから、九寨溝と名づけられました。
 現在観光できるチベット族の村は
荷葉寨、樹正寨と査窪溝の3箇所のみ。

九寨溝の景観
 何千万年前の
氷河侵食により形成された九寨溝の110箇所もあります。
 そのうち、規模の大きな滝が4箇所、その他にも多くの早瀬、浅瀬が数え切れないほどあります。
 その水は透き通り、太陽の光に合わせ、夢幻な色を呈しています。

 九寨溝の風景は季節により異なり、それぞれ違った姿を見せてくれます。
 特に
秋の紅葉時期は格別で、雪山と紺碧の湖水、紅葉でいっぱいの山景色が立体的なの山水画を見るようです。

 九寨溝周辺の森には
パンダ金糸猴(孫悟空のモデル)が棲み、「童話の世界」とも「神話の世界」とも言われる景勝地です。
 ほかにも140種類の鳥類やジャイアントパンダなど、
絶滅の危機に瀕している動物たちが生息しています。

九寨溝の観光方法
 
混載エコバスと徒歩で移動。(構内の指定バス停留場で自由に乗降、出発時間不定)
 ① エコバスで各終点まで→徒歩でハイキング
 ② エコバスで中間地点にある
諾日朗の滝まで→自由に散策 など
※乗員が途中で
バスチケットの所持確認をします。乗車券はなくさず注意して保管してください。
※九寨溝の車道は狭いので、指定の停留所以外では安全のため停車できません。

●九寨溝入場料金●

料金・時期 4月1日~11月15日
(ピーク期)
11月16日~3月31日
(オフ期)
入場料金 220元 80元
混乗エコバス 90元 80元
貸切バス 21座席 4,800元 4,000元
39座席 9,600元 8,000元

※上記料金は急遽予告なく変更される場合もあります。

●九寨溝の絵葉書●
 九寨溝の入場チケットはきれいな写真付きのポスカードになっています。
 中国国内で絵葉書として送れば無料、日本までは、5元切手追加で郵送可能。旅の思い出に、是非一筆いかがですか?

●九寨溝 景観保護区としての価値と評価●
 九寨溝は世界的に珍しい生態環境で、多くの固有種の植物や絶滅危機にある動物がいます。
 温帯に属しているにもかかわらず、高原から高山帯に及ぶ植生の典型的垂直分布も見られます。
 ◆九寨溝の足取り◆

1982年11月 国家レベル観光地として認定
1992年12月 世界自然遺産として登録
1997年10月 国際生物圏保護区として登録

 ※中国で世界自然遺産・国際生物圏保護区両方に登録された観光地は九寨溝のみ。