ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
熊猫特集
パンダ第一発見

宝興・蜂桶寨自然保護区
【入場時間】8:00-18:00
【入場料】40元

初めてパンダが発見された場所、宝興・蜂桶寨自然保護区
四川省雅安市宝興県に位置する。雅安市内より80キロ。
金繍猿』(キンシコウ)等478種の野生動物が生息し、この他、奇峰等の自然公園から成る。
1980年代、宝興の田舎農家に野生のパンダが訪ねて、自由自在に植物を探していました。
その頃四川省では広範囲にわたってのパンダ主食である竹に花が咲き、枯れてしまい、山中のパンダの食物が減ったからでしょう。
今ではこの光景がめったに見られません。