ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
熊猫特集
パンダ里親制度

里親制度の内容と形式
寄付内容: ①現金 ②その他の物質
寄付方法: ①直接的
        ②パンダ研究センターの飼育システムに基づき 
        ③医療支援、繁殖科学研究、野生化支援活動等の関連機関を通じ、単独または多岐項目にて
寄付金 :  A、
終身里親       30万元
       B、
パンダ指定里親  4万元/年
       C、
共同里親     4000元/年
個人又は企業、団体での援助も可能。

里親の特権
寄付の種類により、各パンダクラブ会員の特権が異なります。
 A、パンダクラブゴールドカード、並びに里親証明書の発行と粗品贈呈。
 B、パンダ指定里親は、里子パンダとの契約内容にそって、相応の合法組織活動が可能。
 C、里親は、里子パンダの具体的資料と近況報告、関連資料を知る権利があります。
   寄付者及び里親共に、中国とパンダ研究センター、パンダクラブ間との共同事業を拡大させる範囲内において、
   事業をさらに発展させる優先権利を有する。
 D、寄付金及び里親費用が50万元以上に達した場合、当クラブは永久的な寄付記念碑を建設。
 E、ゴールド会員は、里親契約期間内パンダ園内の参観可能、入場料無料、パ ンダと記念撮影無料(共に10回/年)。
 F、寄付者は、現状に基づき、当クラブと相互責任協定を締結。