ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
眉山三蘇祠

【入場時間】8:00-17:30
【入場料】45/人

四川省眉山市にあり、成都市から80キロメートルのところに位置します。宋代の父子3人の学者・親の蘇洵、長男の蘇轍、次男の蘇軾(蘇東坡)を称える為、彼らが住んでた家の跡地に造られた廟です。初めて建てられたのは元時代で、現存の建物は殆ど清康熙皇帝時代に修復されたものです。その敷地は約56800㎡もあり、典型的な四川特色のある古典式造園建築であり、周囲は赤い垣に囲まれています。美しい水が庭を流れ、ハスの池につながり、小さい橋が幾つもあちらこちらに架かっています。又、閑静な小道がくねくねと続き、堂館亭殿などの建物が青竹の木陰の中に点在しています。蘇東坂は紀元1037年に生まれ、1101年に亡くなりました。漢詩、文章、書道などに通じていることから、唐宋八大文学者の一人として崇められ、後世に多くの傑作を残しました。その作風により、第一豪放詩人だとも言われています。