ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
四川省博物館

【入場時間】8:00-16:00(月曜日休館)
【入場料】無料

四川省博物館は成都市人民南路にあり、中国西南部最大の、歴史、文化、芸術の総合的な博物館です。この博物館は、四川の歴史の発展過程を反映し、中国でも文化宝庫として重要な地位を占めております。
1941年に建てられ、当時は四川博物館と呼ばれました。解放初期に、川西博物館と改称し、1952年に四川省博物館となりました。30年間を経て、現在敷地面積は334アールもあり、収蔵品が16万件という規模になりました。
過去40年来、当館では数千件にわたる古代遺跡や墓を発掘、整理し、素晴らしい成果を収めました。現在は3300件あまりの古代、近現代の文物を展示しています。収蔵されている文物は、濃厚な巴蜀(四川省の古称)地方の特色をもって、陶磁器、磚石、金属、貨幣、書画、民族民俗、碑帖、近現代史の8分野に分類されています。