ホーム >> 中国観光地ガイド >> 四川省
雅安・碧峰峡パンダ保護基地

パンダの故郷でゆったりと飼育されるパンダたち

【入場時間】
08:30-11:30 13:30-16:00
【入 場 料 】120元/ 敷地内カート代10元

2003年12月28日に設立され、数多くのパンダが半野生状態で飼育されています。
パンダ保護の為の新しい研究方法によるパンダ飼育体験(パンダボランテイア)が人気。
GREEN・FORCE(イギリス)もここをパンダボランテイア体験の場所に指定しています。

●地理●
 
四川省雅安市碧峰峡 (成都市より南方、約170km 車で3時間)
               (楽山市より西方、約100km 車で2時間)
 総敷地面積716㎡、パンダが初めて発見された「上里古鎮」が近くにある。

交通アクセス・宿泊施設 
 
成都からの高速道路出口から車で約25分。
 碧峰峡風景区入り口より、専用バスで約10分。さらに電気カートに乗り換え、保護基地へ。
 入り口付近に小西天ホテル(2つ星)があり、長期ボランテイアの際には便利な宿泊先。他に碧峰峡大酒店(3つ星)、紅珠賓館など。

碧峰峡のパンダクラブ規則
 
自然保護機関・碧峰峡パンダクラブのモットーは「パンダに関心を寄せる」、「人類に関心を寄せる」。
  絶命危機の野生動物・パンダを保護しパンダの生活を充実させる為、多方面に渡りパンダ基金を募っています。
  社会自然環境保護に携わる専門家の意見を基に、碧峰峡パンダクラブは以下の活動を行っています。

1.観光客へのサービス
 園内見学。パンダへの寄付を募集。
2.ボランティア活動 パンダの飼育体験
 野生動物保護事業に関心を持ち、喜んで碧峰峡パンダ保護基地でパンダとの触れ合いに参加することを義務とします。
  個人の状況に応じて、パンダの飼育体験、もしくはパンダ愛好者の勤務を管理。

勤務期間 短期(1-7日) 長期以上の科学研究愛好者など
※費用自己負担、一期最大受入れ人数20名まで
長期 (7日以上)
勤務時間 夏季 8:30~11:00 14:30~16:30
冬季 8:30~11:00 13:30~16:00
参加条件 健康診断書の提出(パンダに害を及ぼす感染病に感染していないことを自己申告する文章)
中学生以上
参加費用
管理費 100元/日 制服 150元/1着(短期) 制服 300元/2着(長期)
専門家による講演 500元/1回(20人以下)/30分間            ※ これらの料金は随時変更されます
活動内容 飼育員と起居を共にし、パンダの飼育
・パンダの食事の仕度、餌やり、獣舎清掃などの日常飼育管理
・パンダの発情期、交配、健康診断、講習会、飼育、エコー、人工授精、出産などの研究活動(需要と季節による)

3.パンダとの撮影など寄付金に対する褒賞(オプショナル、希望者のみ、別料金)
 代金はすべてパンダへの寄付金にあてられ、寄付感謝状、案内冊子、里親資料などがもらえます。

内容 料金

対象パンダの年齢

所要時間/数量 時間 その他
記念撮影 1000元  1歳 20秒  11:00
15:30
  ビニールのポンチョ着用
一緒に遊ぶ 1500元  1歳 5分  09:30
11:00
15:30
 ビニールのポンチョ着用
お風呂に入れる
(フキフキパンダ)
2000元  1歳 5分  09:30
11:00
15:30
 たらいにパンダを入れ、タオルで拭く
ミルクやり 1500元  1歳 1瓶  09:30
15:30
 哺乳瓶で授乳
植竹 600元  1株 30分     パンダのえさになる竹株を植える

4.寄付感謝状を発行しない場合の特典
 A. パンダ一匹と一緒に撮影(対象:国内学生観光客2名以上、台湾の同行者4名以上、身障者手帳所持者)
 B. パンダ餌やりができる(対象:すべての観光客)
 C. パンダについての講座が聴講できる(当研究センター、シニア研究者による講義)
5.パンダの里親制度
 パンダの保護と研究の目的 : パンダを大自然に戻し、自然界で繁殖し続けさせる
 政府の多大な努力により、不十分な条件のもとにありながらも、「発情困難」「受精困難」「生育困難」の3大問題を克服。 
  これらはパンダ人工繁殖事業にとって大きな貢献ですが、当センターだけでなく社会の支持と各方面からの協力が不可欠です。
 
 里親制度では、里親はパンダクラブ会員になり、名づけ親にもなれます。
 里親は定期的にパンダの情報が得られ、パンダにいつでも面会出来ます。実の子供の安否を気遣うように、発育状態、生活環境など、将来あなたと喜びや悲しみを共有することでしょう。里親になることは、パンダ達を深い愛情と喜びの中で成長させることになります。

里親制度の内容と形式
 寄付は現金もしくはその他の物質によって成立。
  パンダ研究センターの飼育システムによって、医療保険人工繁殖の研究、野生へ戻す活動等間接的でも可。
  単独または多項目にまたがった参加も可。

  寄付金額 共通の権利 授与される権利
終身里親 30万元 ・里子パンダの具体的関連情報と近況報告
・中国とパンダ研究センター、パンダクラブ間との共同事業を拡大させる範囲内において、事業発展の優先権利
パンダクラブゴールドカード 里親証明書発行、粗品贈呈
パンダ指定里親 4万元/年 契約内容にそって、相応の合法組織活動が可能
共同里親
4000元/年  
寄付金及び里親費用
金額合計
50万元以上   寄付記念碑建設
ゴールド会員     契約期間内、入場料と記念撮影無料 (共に10回/年)
寄付者全員   現状に基づき、当クラブと相互責任協定締結  

※ 「共同里親」とは個人又は企業、団体で共同援助する里親を言います。