ホーム >> 中国観光地ガイド >> xinjiang
エイティガール寺院
エイティガール寺院は新疆ウイグル自治区最大のイスラム寺院で、新疆カシュガルのシンボルになっております。この黄色のレンガで建てられた寺は1468年に創られ、その後、何度も改修され、現存している姿は1783年に拡張されたものです。南北140メートル、東西120メートルという大きな寺院になり、毎日多くの信者が祈りを捧げに着ます。また、寺院の中には、少数民族の人たちは靴、帽子、楽器などが手で作られるものを見ることができます。