ホーム >> 中国ゴールデン旅NEWS >>
10月28日はパンダの日 上野動物園制定
2012-07-20

  10月28日はパンダの日 上野動物園制定

 昭和47年(1972年)10月28日初めて中国成都パンダ基地よりパンダが2頭来日しました。

 初めてパンダが来日してから40周年にあたり、今年、上野動物園は10月28日をパンダの日に制定しました。

 あなたもたまには日常を離れパンダの故郷、雅安碧峰峡パンダ保護基地パンダボランティアをして見ませんか?

 きっと穏やかな1日が待っていると思います。

 

  初めて来日したパンダの雄の名前はカンカン、メスの名前はランランと名づけられました。

  カンカン、ランランの2頭は「国賓待遇」と報じられ、一般公開初日の朝は、開門前に3千人が並びました。

  当時の朝日新聞の見出しには「2時間並んで見物50秒」。立ち止まることが許されないほどの混雑だった。と記載されました。

  上野動物園の年間入園者はパンダ来日前の1971年が400万人でしたが、1972年は500万人、1973年には740万人と急増。

  この現象により「客寄せパンダ」という言葉も生まれました。