ホーム >> 中国ゴールデン旅NEWS >>
納黔高速道路がまもなく開通 成都~貴州赤水河迄たったの4時間半
2012-11-01

納黔高速道路がまもなく開通 成都~貴州赤水河迄たったの4時間半

 数年来、四川、雲南、貴州、重慶と広西省北海につながる道路は、交通能力の限界に悩まされ続けてきた。3年余りの建設を経て、納(泸州纳溪)-黔(贵州)間の高速道路が、まもなく開通する。

 纳黔高速道路指揮部は、泸赤高速和と黔高速高速の2つの高速道路の能力を生かし、成都出川~貴州赤水河迄の交通時間を9時間から4時間半に縮めた。この道路は2012年11月下旬に正式に開通する予定である。

 納黔高速の特徴

 納黔高速道路は大部分が高い山と険しい峰の中を通り抜けて、橋がても多いことです。

 赤水河大橋:当高速道路で一番長い橋。長さ:974m、最大幅(脚下駄含む):248m、
         橋脚:35箇所、現在最大幅は全国5位を誇る。

 納黔高速道路地図